空飛ぶとんジニア

平凡なエンジニアが日々関心を持ったことや学んだこと、感じたことを吐き出すブログ。緊張すると涙がでるのが特徴です。

ネットワーク関連の設定を行う時によく使うコマンドリスト(随時更新)

AWS関連でネットワーク周りを確認する時に、よく使うコマンドまとめです

使用端末はMacです。
なので、Linuxのコマンドとほとんど一緒じゃないかなと思います。

現在の自分のグローバルIPを調べる

$curl inet-ip.info

xxx.xxx.xxx.xxx

ドメインに紐づくIPやホスト名を確認する

$dig blog.ryogoto.com

色々...

;; ANSWER SECTION:
blog.ryogoto.com.   3599    IN  CNAME   hatenablog.com.
hatenablog.com.     59  IN  A   13.112.5.107

これだとドメインについてるCNAME(転送先ドメイン名)とAレコード(IPアドレス)が返ってきました。
おまけ:
サービスリリース時、DNSサービスにAレコードを設定する前に/etc/hostsにホストとIPの対応を書き込んで、アクセスを確認しておくほうがベターです

どのルーターを経由してサイトにアクセスするか調べる

$traceroute blog.ryogoto.com

IPアドレスとかホスト名の一覧がずらずらー
1 192.168.1.1
2 xxx.xxx.x.x
3 xxx.xxx.xx.xx
4
...

おまけコマンド:

ドメイン、IPの所有情報を調べる

$whois xxx.xxx.xx.xx とか google.com

どこでドメイン取得したとかどの国のIPアドレスかとかが見れる

ルーティング周りで問題があった時は、代替以上のようなコマンドを叩いて調査を行ってます。