空飛ぶとんジニア

平凡なエンジニアが日々関心を持ったことや学んだこと、感じたことを吐き出すブログ。緊張すると涙がでるのが特徴です。

Railsでプロジェクトnewする時に自分がよくつけるオプションを調べてみた

そんなに頻度は高くないけど、毎回調べるのも面倒なので...
できれば、何も考えずにコピペでコマンド実行したら同じ環境になるようにしたーい(2017/10/8現在)

結論ファースト

$rails new project_name --template=https://raw.githubusercontent.com/Islands5/rails_template_source/master/template.rb --database=postgresql --skip-coffee  --skip-test --skip-bundle (--skip-yarn --webpack=react)

--templateオプション

プロジェクトに必ず入れるgemとか、削除するファイルとかリポジトリの登録とか色々できる。
とりあえず毎回入れがちなgemを登録しました。

https://raw.githubusercontent.com/Islands5/rails_template_source/master/template.rb

--database

使うデータベースを選択する。
heroku運用を考えてpostgresqlを設定

--skip-coffee

...もう必要ないかな??
jsで書くかcoffeeで書くか迷うし

--skip-test

テスト軽視ではありません!!
rspecを使うので、デフォルトのtestは必要ないです。

--skip-bundle

bundle installをしない
テンプレート内でbundle installを実行してる

使ったり使わなかったり

--skip-yarn

jsのパッケージマネージャーにyarnを使うかどうか

--webpack=(react/vue/angular)

webpackerを使うかどうか
railsと切り離して考えたいなという気持ち