空飛ぶとんジニア

小さな企業のWeb担当者が日々起こったことを共有したり、思ったこと、勉強したことを書いていくブログ

これって肩こり??治す方法と今後の対策

これまで肩こりなんてなったことなかったんですが、最近とてもひどい。 原因は明らかで、一日中座ってディスプレイを眺めていることだ。 これはこちらのサイトでも、良くないこととして挙げられている。 「同じ姿勢、眼精疲労、運動不足、ストレス」 http://…

『仕事楽しい??』の答えについて思うこと

シルバーウィーク 久しぶりに実家へ帰って同級生やサークルの仲間と飲みに出かける日々が続きました。 その中で、必ず聞かれる『仕事楽しい??』について思ったことがあるのでメモです。 研修期間を除き、4ヶ月働いてみて僕は仕事を楽しいと思っています。 理…

感想『坊っちゃん』夏目漱石

オチなんや?と思って読みなおしました。 いざ読み始めると、最後まで読んだことなかったのかもというぐらい内容覚えてなかったです。 最初の一行のインパクトがすごいです。 親譲りの無鉄砲で子供の時から損ばかりしている 東京出身で数学教師の主人公 片田…

感想『火花』又吉直樹

久しぶりに読んだ小説がこの本で良かったです。 理想と現実のギャップってどんな仕事をやっている人でもありますよね。 その中で理想を貫ける人、現実を見ながら最適な案を見つけようとする人の2種類にわかれる。 この本は、漫才師の『理想』と『現実』につ…

感想『ツイッターとフェイスブックそしてホリエモンの時代は終わった』梅崎健理

孫正義にツイッターでフォローされた高校生として名前が知れた、うめけんさんの本。デジタルネイティブがITについてどのように思っているか書かれている。あとはディグナで取り扱っている商品の説明だ。 ツイッターの使われ方に対する考察のまとめ 初期の頃…

感想『バカの壁』養老孟司

この本は世間の常識って実は間違ってるよという問題提起を行っている本です。 著者は個性って何か、自分って何か考えても仕方ないでしょと言っている。 世間では、個性があるのが良いという風潮がある。 実際に就活を始める前くらいからのことを思い出すと、…

感想『男の品格』川北義則

遊び心が大切だという考え方が書かれている本 仕事、家庭、恋愛、趣味から美学や人生観にまで言及している。 なぜ遊び心が必要なのか?については、経験上みんなわかっているでしょって感じ 確かに周りで遊び心が豊富な人は、仕事もプライベートも充実してい…

ハッカソンイベントでメンターをした時に『いいアドバイス』について考えた

会社のイベントで初めてハッカソンのメンターを行ったので、その時に『いいアドバイス』について考えたことを記録しておく ハッカソン 比較的短い時間でテーマに沿ったアイデアを出し、開発を行うこと 例)レッドブル、ピザ 思ったこと 短期間での開発を行う…

感想『量子コンピュータが本当にすごい』竹内薫

内容 現在主流のコンピュータ(ファン・ノイマン型コンピュータ)と量子コンピュータの違いは何か 量子コンピュータで、何ができるのかが書かれている本です。 同じ部分 抽象的な計算という概念を物理的な現象に応用していること。 例えば、現在のファンノイマ…

感想『シンプルに考える』森川 亮

内容 ユーザー基準で考える。 会社で起きる様々なタスクやイベント ユーザーのためになるか?という問いで解決できる 会社にとって一番大切なことは何か? ・ヒット商品を作り続けること ビジネスの本質 ・価値の交換(価値のあるものにお金を払う:違いにお金を…

感想:オブジェクト指向でなぜつくるのか

タイトル通りオブジェクト指向でプログラミングを行う理由について書かれている本 プログラミングを初めて触った時、私はC#を学びました。なので、当然のようにクラスが出てきて 『なるほどな、プログラムはこういうものなんだ』 と思い込んでました。しかし…

感想:おとなの教養〜私達はどこから来てどこにむかうのか

宗教、歴史、宇宙、経済学、病気について簡潔にまとめられている。 いわゆる文系科目は苦手だったので遠ざけてきたが、このように出来事のつながりを体系立てて話してくれるとわかりやすい。 7つのテーマに沿って話は進むが、テーマ間にも関係があったりとと…

読書感想「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?」

この本は面白いアイデアを思いつく確率を上げる考え方や行動について書かれた本です。 4つの段階が提示されていて まずは何を解決するアイデアなのか、何にフォーカスを当てて考えるかを決める。 完全に0から生まれたアイデアというものはこの世の中ほとんど…

読書感想「99%の絶望の中に『1%のチャンス』は実る」

まとめ チャンスを引き寄せるのに重要なのは「人」である チャンスを連れてくるのは人。様々な人を巻き込めればそれだけチャンスは増える。 人を引き込むにはロジカルさの中に情熱と明確なビジョンが必要。 それらを理解してもらうには、考えることも重要だ…

読書感想「世界一受けたいお金の授業」

本のまとめ お金についてわかりやすくまとめられている。 家計を基本に会計を解説、正しいお金の使い方など普段あまり考えないことが書いてあった。 後半は実際に得た知識をどのように活かすかという点が書かれて、すぐに実践に移しやすい。

読書感想「やってのける〜意志力を使わずに自分を動かす〜」

キーワード 目標、モチベーション、努力 本のまとめ 目標を達成するのに必要なのは努力、計画性、粘り強さ、目標にあったアプローチであって、決して生まれつきの能力ではない。だれでも目標達成は可能である。どう努力するか、どう計画をたてる、どう粘る、…

読書感想「チーズはどこへ行った?」

キーワード 変化、行動 本の概要 二匹のネズミと二人の小人が、それぞれの特性を活かしてチーズを探す物語を通じ身の回りに起こる変化にどのように対処すればいいか教訓が記されている。 物語の概略 最初のチーズを発見した時、ねずみはいつでも次のチーズを…

感想『採用基準』を読んで

キーワード リーダー、まとめ役、マネジャー、コーディネーター、リーダーシップスタイル、グローバルリーダー 本の概要 チーム内にリーダーが一人いればいいというのは、日本的な考え(他の人はその人の指示に従う)。世界的な観点では、一人一人にリーダーシ…